イエカラ

トピックス

食・農・森

富山県高岡市 工務店の味噌づくり

富山県高岡市のミヤワキホーム 宮脇悦夫です

ミヤワキホームでは数年来、地元の方々と共に味噌づくりをしています。

平成25年1月26日が一回目です。OB施主さん 当時75歳の梅田金助さんが、役所定年後、趣味で自家製の大豆と米から作った麹で 無添加のおいし味噌づくりを親しい人やご近所に配っておいでました もちろん我が家も頂いていました。

「それも お金を出し処分していた 木材の端材と交換に無料で すみません」

梅田さんの味噌づくりには いろいろのこだわりがあります。自分で作った米と大豆に富山湾の深層水で豆を前日から漬け込み 端材でかまどの火を焚き いっきに蒸し上げます。(ガスではお湯の焚き上りが遅くダメだそうです) それを機械でつぶし、沖縄産の天然塩 麹と 海洋水湯と 混ぜ合わせ 梅田さんこだわりの製法で仕込まれます。だから味がまったく違いますし、一切食品添加物が使われていませんので安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この安心安全の自家製のみそづくりを 地域の子供達からミヤワキOB施主さん達にもお知らせし 皆さんにおいしい味噌を食べていただこう そんな単純な思いからスタートしました。

自分の小さな頃 昭和30年代までは 秋には祖母と共に毎年宮脇家独特味噌を作っていました

初回は、ミヤワキから特性梅田産の安心安全味噌をもらい食べられたOBの方と HPでミヤワキの味噌作りを知って参加された方々で 細々でやってましたが 最近ではミヤワキ自家製の安心安全味噌として 見学会のプレゼント用みそとして 感謝祭でのミヤワキ特性味噌として販売していたら ドンドン反響が大きくなり 今年は300キロクラムも仕込んでおります。

特に完成見学会のプレゼントには最高です。安心安全の家づくりと共に、ミヤワキホームは食の安全安心にもこだわっている 地場のなくてはならない工務店ですよ こんなメッセージもつけています

dc1502160092 (1024x683) dc1502160101

「IEKARA」のプロジェクトに参加しませんか。身近なことから、一緒に、楽しんじゃいましょう!