イエカラ

トピックス

藤本裕子さん ~お母さん大学学長代理

藤本裕子さんは お母さん大学の学長代理 でいらっしゃいます

お母さん大学って何?‥‥ちょっと難しいです

お母さん大学は、藤本さんが立ち上げた大学です。でも、校舎が在って皆が通っているわけではありません。学びの場は家庭。テキストは「お母さん業界新聞」という月刊誌です。そこには全国のお母さんの様々な生の声があふれています。藤本さんは「お母さん業界新聞」の発行を通じて、毎月全国のお母さんに元気を配っておられます。お母さん大学はたぶん 子育て中のお母さん 子育てを一段落したお母さん いろんなお母さん達の心を支えるセーフティーネット なのかもしれません。だけどそれは単なる慈善事業ではありません。藤本さんは、社会貢献とビジネスの両立・仕組みを考える ちょっとおっちょこちょいですが チャーミングでカッコイイ お母さんなのです。

fujimotosan2

キーワードは「共感」

お母さん業界新聞では、全国にいるお母さん記者である方々の、日々の子育てに関する思いや、子供と接して得た感動などが数多く綴られています。読者のお母さんの多くがその記事に「共感」します。その共感に時には癒され、時には元気をもらいながら、日々の日常に向き合う糧となっているのです。

藤本さんは全国各地で「お母さんはスゴイ」を伝える講演会を行っておられるので、みなさんも直接出会えるかもしれません。機会があれば是非講演会に参加してください。お母さんのみならず、お父さんにもお勧めです。

‥‥ お母さんはスゴイ! ‥‥ 泣けます!

fujimotosan3

これからも精力的に全国を飛び回っていただきたく 応援いたします。くれぐれも自分が借りたのレンタカーじゃない車に乗ろうとしないようにね。

「IEKARA」のプロジェクトに参加しませんか。身近なことから、一緒に、楽しんじゃいましょう!