イエカラ

トピックス

住まい

長生村の診療所 山口先生の住まい考 その2

その2

低気密住宅の良さは様々な動物と触れ合う機会がある事です。

我が家に侵入した動物は把握しただけでもナメクジ、カタツムリ、蟻、蜂、蝿、蛾、カナブン、カミキリ、カマキリ、クモ、ムカデ、カエル、雀、ネズミ、ハクビシン、猫、犬、人間と多種に渡ります。これだけの動物と同じ屋根の下に暮らす事はあまりありません。軟体動物から節足動物、両生類、鳥類、ほ乳類です。動物愛護者や博愛主義者には良いかもしれませんが。私くらいの人間だと身体的、精神的衛生上良くありません。女性にはもっと良くない様です.ケージの中に入っていたり、キャラクターになれば可愛いらしいのですが、野生種は嫌われます。女性の嫌いな人にはもってこいの住宅です。

「IEKARA」のプロジェクトに参加しませんか。身近なことから、一緒に、楽しんじゃいましょう!